冷凍ベーグル・パンのおいしい解凍方法です(通販ベーグル・パンご利用の皆様へ)

【目次】

  1. 本格ベーグル
  2. petit本格ベーグル
  3. ケーキベーグル
  4. ベーグルサンド
  5. 小さな食パン
  6. カンパーニュ
  7. 菓子パン類

①ベーグル(本格ベーグル)

※品名の最後が「●●ベーグル」が本格ベーグルです。

  1. 常温解凍する。
  2. アルミホイルで包んで、4~5分温めてください

ポイント:本格ベーグルは表面のパリッと、生地自体の引きとても大切です。

2の工程ををぜひともお願いします。

 

②petit本格ベーグル

  1. 常温解凍する。
  2. (1時間半~5時間くらいが食べごろです)

※クラストをバリッとさせたいときは、トースターで約3分加熱する。

※本格ベーグルと同じクラスト感が味わえます。

③ケーキベーグル

※品名の最後が「 ●●ケーキベーグル」がケーキベーグルです。

  1. 冷凍のまま
  2. ふんわりとラップをして、電子レンジで約1分。(miniのケーキベーグルは30秒弱)
  3. そのラップをしたまま、5~10分放置後に、お召し上がりください。

レンジでラップをすると、香りも中にふんわりと残ります。

3番をすることによって、ラップ内に滞留している水分が、生地に戻り、弾力が強くなります。

2番直後に食べたくなりますが、少しだけお待ちください。

※餡など水分を多く持つ具材の時は、中だけがかなり熱くなっていることがあります。

火傷にもご注意ください。

※蒸し器をお持ちの方は、蒸し器を利用するのもおすすめです。

 

④ベーグルサンド

1.冷蔵庫解凍できます。

(フィリングの薄いものは1時間ほど、分厚いものは3時間ほどから回答できます)

2.常温解凍もできます。

(フィリング薄いもので30分位~分厚いものでも1:30まで。それ以上の際は冷蔵庫にて保管してください)

※常温解凍はできますが、フィリングは崩れやすいです

※ベーグルサンド実際に冷蔵庫解凍してみました。動画はこちら

 

⑤小さな食パン

  1. 常温解凍で2時間以上するだけです。

※包丁でスライスするよりも、手でちぎって食べたほうがおいしい食パンです。

※型崩れもし辛い商品ですので、外出時にも大変便利です。

 

⑥カンパーニュ

  1. 常温解凍する
  2. (スライスして)そのまま もしくは、軽くトーストしてください。

※当店のカンパーニュは細かいナッツ入っていますので、そのままでもしっとりしています。

一度そのままお召し上がりいただいて、お好みでトーストすることをお勧めします。

 

⑦菓子パン類

  1. 常温解凍する
  2. そのまま軽くトーストする(焦げが気になるときはアルミホイルで包む)

※当店の菓子パンはすべて完全に焼成しております。

常温解凍だけでももちろんお召し上がりいただけます。

包装している冷凍の袋から出してしまうと、水分が逃げてパサつきやすくなります。

トーストされた時は、直後にお召し上がりください。


【デマージの冷凍パンについて】

●電子レンジで温めるときは、必ず包装をの一部を開封して、破裂しないようにご注意ください。

●ベーグル、パンはすべて焼成済みです。常温で解凍するだけでもお召し上がりいただけます。

●解凍後は、当日中にお召し上がりください。

 

この温め方は、焼き立てを知っている職人、販売員のおすすめの温め方です。

また、冷凍パン・ベーグルの販売を通じて、お客様からも色々教えていただいております。

随時更新していきますので、「これこそは!」と思う温め方は、ぜひともご連絡いただければ幸いです。

 

冷凍のパンは、一手間で本当に焼き立てに変わります。

ご協力よろしくお願いいたします。

 

このページの先頭へ戻る